2013年06月04日

2013韓国4


P1000224.jpg
一晩寝たら大分良くなりましたが快調ではありません。早めに空港に向かう途中、道ばたで売っているトーストが旨いよと買ったのですが、ホイルで包んである中で半分に切ってあるとはあ知らず、ホイルを開けたとたんその半分を落としてしまった。


P1000225.jpg
帰りもエアアジアのA320。仁川空港では免税店街をブラブラしていましたが、何も食べず何も買わず。終盤調子が悪くなったのが残念ですが、無事に帰ることが出来て何よりです。





posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

2013韓国3


P1000108.jpg
布団で寝ながら、ふと上を見ると、天井が板ではなく屋根のままなんだなと気づきました。今は季節的に寒さは大丈夫なのですが、冬は寒くないのかと思いましたが、あっオンドルか、とも気が付きました。梁の並びや、そこに這ってある電線にも興味がわきました。


P1000129.jpg
もう一枚横に布団を並べていました。部屋は壁や床とも綺麗でした。シャワーやトイレは段差が高くてちょっと大変でしたが、とても清潔でした。


P1000112.jpg
朝散歩に出かけようとすると、部屋の前に犬が寝ていました。宿に来たときもいたような覚えがありますので、ここの飼い犬でしょう。とてもおとなしくて一度も吠えた覚えがありません。番犬にはなりませんね。


P1000114.jpg
宿の共有ルームです。キッチンには冷蔵庫や調理器具があり、持ち込んだ食材で料理をしても良いそうです。もちろん食器類もあります。朝食はパンとコーヒーを自由に食べて良いそうです。


P1000120.jpg
インターネットができるパソコン、本や雑誌、オーディオセットもありました。


P1000125.jpg
中庭から見渡すと、共有ルームを除くと5部屋あるようですが、そのうち一部屋には宿のご主人と息子?が寝ていて、もう一部屋の入口はタンスのような家具で塞がれていました。実質泊まれるのは3組だけでしょうか。


P1000130.jpg
部屋の鍵です。ピンクのおもちゃのような南京錠。簡単に壊されそうだし、そもそも木の戸自体が外せそうだし、番犬は役に立たなさそうだし。そんなところがイイですね。


P1000133.jpg
宿の門です。どこにもゲストハウスの名前が出ていなかったので不安でしたが、ここしか入口が無いと思って初めは入りました。


P1000138.jpg
散歩の途中、市場の中をブラブラ。通勤途中の人が買っていたので、おやつ用にキンパッを。


P1000160.jpg
慶州駅からバスに乗り、3日目の目的「新羅ミレニアムパーク」にやってきました。新羅国のテーマパークですが、ドラマ「善徳女王」のロケ地でもあるので楽しみにしていました。18000W


P1000174.jpg
王座のようですが、なんか寂しいです。


P1000185.jpg
花郎(ファラン)による馬術芸や武芸のショーがあります。


P1000189.jpg
新しい建物も造っており、今後もまたドラマの撮影があるようです。


P1000198.jpg
ミシル(美宝)の手形。配役はコ・ヒョンジョン


P1000199.jpg
ピダム(毘曇)の手形。配役はキム・ナムギル


P1000203.jpg
この日は月曜だったためか来園者が少なくレストランも営業していない様子でした。KTXの新慶州駅まで行くバスの時間もはっきりしないので早めに向かうことにしました。1450W


P1000211.jpg
3時発のソウル行きKTX。ソウルには5時20分に着きます。43800W


P1000223.jpg
ソウルの宿に入り夕食がてら散歩に出かける頃から体の調子が悪く寒気がします。近くのキンパッ屋さんに入りましたが食欲が無く2・3個食べただけ。嫁を残して宿に戻ることにしました。キンパ1500W、餃子3000W、カルグクス5000W



posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

2013韓国2


P1000032.jpg
南山ゲストハウスのキッチン。朝食は自分でパンを焼いて食べることが出来ます。コーヒーやジュースも無料で飲めます。この気楽さに慣れてしまうと普通のホテルに泊まる理由がなくなってしまいます。


P1000036.jpg
ツインの部屋でルームチャージ5500円。エアコン、液晶テレビ、インターネットWIFI。冷蔵庫が部屋に無かったのがマイナスでした。ソウル駅から徒歩15分、南大門市場の南側。明洞までも歩いて10分くらいで行けます。


P1000047.jpg
今回の旅の目的、韓国ドラマ「善徳女王」の影響で、韓国の新幹線KTXに乗って慶州に行きます。慶州は新羅の都があった街です。


P1000049.jpg
チケットはインターネットで予約済み、プリントしたのを窓口で見せるだけでチケットと交換できました。片道一人47000W(4200円)。


P1000055.jpg
車内販売がありました。コーヒーはいくらかなと見ると3600W(320円)もします。もちろん買えません。


P1000059.jpg
約2時間で新慶州駅に到着。宿がある慶州駅とは少し離れているのでバスで向います。ガイドブックには700番のバスに乗るよう書いてあるが、たまたますぐにやって来たバスの運転手にカタコト韓国語で「慶州駅?」と聞くと行くようなので乗りました。停車の多い一般バスなので運賃は安い1200W。


P1000062.jpg
慶州駅近くに予約したゲストハウスは無料で自転車を貸してくれました。まずは慶州名物の皇南(ファンナム)パン。あんこが入った饅頭みたいなパンです。店頭では10個入・20個入で売っているのですが、そんなにいらないので1個でもイイですかと聞くと、ハイと紙袋に入れてくれました。W800


P1000065.jpg
ランチは慶州名物サンパッの店「森浦サンパッ」へ。メニューはサンパッしかなく、人数を伝えるだけでOK。一人前W10000。


P1000066.jpg
感想としては、わざわざ野菜に巻いて食べるのは面倒だと。水気の物が多く、手で野菜に巻くと汁が垂れてきて食べにくい。


P1000076.jpg
国立慶州博物館、まずは慶州のお勉強と行きましたが、なんと入場無料です。新羅の都の様子がよく分かりました。


P1000080.jpg
そもそも慶州に行きたくなったきっかけが、ドラマ「善徳女王」であり、その善徳女王の墓にも行きました。博物館等がある南山エリアのさらに南。小高い山の上にあり大変でしたが、頑張って自転車で行きました。


P1000084.jpg
善徳女王が作り、ドラマにも出てきた瞻星台(チョムソンデ)。入場料500Wを払えば近くまで行けますが、柵の外からでも充分見ることが出来ます。この写真ではよく分かりませんが、違う角度から見るとピサの斜塔の様に傾いているように見えました。


P1000090.jpg
古墳が集まる大陵苑を見た後マックで休憩、その後今日最後の目的地、金庾信将軍墓へ行きました。慶州バスターミナルのさらに西1.5KM、山道を登った先にありました。ずっと自転車で移動しています。疲れました。


P1000095.jpg
のんびりと慶州市内へ戻ります。駅近くとか市場のあたりで夕食の場所を探しましたが、手頃なところが無く、通りがかりで見たバイキングの店も覗きましたが内容が今ひとつなのでパス。その奥の道が商店街なので進んでいくと「キンパ天国」を見つけました。キンパとチゲで7000W。



P1000099.jpg
さて宿の紹介をします。ちょっと面白いところをと韓国の昔の家屋のような作りの宿を予約してありました。門を入ると中庭があり、その回りに部屋があります。部屋の入口の戸は高さが低く、やや屈んでしか入れないのは韓国時代劇ドラマと同じでした。シルラバング ゲスト ハウス


P1000101.jpg
部屋は思ってた以上には広かったです。6畳くらいはあります。温水シャワーと水洗式洋式トイレもあります。エアコンとさらに扇風機もあります。液晶テレビにインターネットのWIFIも使えます。セルフの朝食も付いています。これで1泊1ルーム5060円。

posted by ノリック at 21:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

2013韓国1


P1000005.jpg
今回の韓国へは、4月に就航したばかりのエアジアで行きます。一足先に行っている嫁は、就航記念バーゲンチケットの888円ですが、私は最近決めたので6000円チケットです。それでも充分に安いのですが、格安航空会社は7kg以上の荷物には料金がかかります。まあ私はリュック一つなので大丈夫です。


P1000019.jpg
座席の間隔はやや狭いかなと感じましたが、ソウルまで2時間弱、我慢という時間でもないです。ただ後ろの人が大柄な人だと、足がシートにあたり腰のあたりをゴリゴリとやられることがあった。
機内食やドリンクは有料ですので食べませんでした。まあこれも我慢できる時間です。


P1000022.jpg
エアアジア4号機 A320のシャークレット。オンラインチェックインの時、座席を指定すると別途料金が取られます。他にも欠航時等の保険料もありますが、それらを上手く交わしながら最低のクレジットカード手数料だけで済ますのは、初心者には至難の業である。


P1000024.jpg
セントレアでもインチョンでもボーディングブリッジでした。LLC用のターミナルが完成すれば、そちらに移ることになるでしょう。搭乗時、搭乗ゲート通過後、飛行機のドアの前で再び奥からの座席順に並ばされ、素早く座席に着けるような仕組みは感心した。みなさん出来るだけ協力しましょう


P1000025.jpg
ソウルまで列車で1時間掛かるし、昼食がまだなので、空港関係者も利用するインチョン空港の地下食堂にきました。シーフードチゲ8000W。


P1000027.jpg
ソウル駅で嫁と無事合流。南山のゲストハウスに荷物を置き早速町歩き。南大門市場でバックパックを見た後、東大門市場近くの登山用品街に。その後大学路近くの韓定食の店で夕食。


P1000030.jpg
夕食後、付近をブラブラしていたらスマホのケース屋さんが目についた。私のはちょっと古いGALAXY SUなのですが、こちらの人がよく使っている手帳型のケースがほしかったのと、GALAXYの地元なのでと探すと、数点ありました。親切な店員さんとは簡単な英語で話しながら、デザインや使い勝手を説明してくれました。古いからか値札13000Wを11000Wにして頂いたので購入。結構カッコイイ。


P1000029.jpg
今日インチョン空港に到着してすぐに買ったのがコレ。先に来ている嫁と連絡を取るためネットの接続が必要で、1日3300WとポケットWIFIを借りるよりも安いのと、既に嫁がポケットWIFIを借りているので、空港に到着してから嫁と会うまで繋がればいいと思ったからだ。
インチョン空港のコンビニCSで「Olleh WIFI 1日利用券ください」とハングル語で書いた紙を見せると、レジを操作してパスワードが印字してあるレシートをくれた。ここでのポイントは、Ollehのホームページには「プリペイドカードをください」と言うように書いてあるが、それではほとんど通じないようで、「利用券ください」と言わないと通じないそうです。
ただ指示通りPINコードを入力するが、なかなか認証されず、あきらめて列車に乗ってしばらくすると何故か認証されていた。
また明洞エリアではWIFI電波をよくキャッチしていたが、ゲストハウスのある南山、南大門、東大門ではほぼ拾わない。歩きながらではなく、どこかの店に入って利用することが必要なのだろうと思った。



posted by ノリック at 22:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。