2013年10月12日

ベトナム フエ/ホイアン 8

IMG_7108.jpg

IMG_7386.jpg

IMG_7422.jpg

P1000716.jpg

IMG_7440.jpg

P1000718.jpg

IMG_7660.jpg

IMG_7662.jpg

IMG_7738.jpg

IMG_7757.jpg

IMG_7766.jpg

IMG_7783.jpg

IMG_7854.jpg

 
posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

ベトナム フエ/ホイアン 7

IMG_6595.jpg


IMG_6623.jpg


IMG_6693.jpg


IMG_6731.jpg


IMG_6749.jpg


IMG_6750.jpg


IMG_6761.jpg


IMG_6789.jpg


IMG_6824.jpg


IMG_7057.jpg


IMG_7077.jpg


IMG_7083.jpg

posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ベトナム フエ/ホイアン 6

IMG_6318.jpg

早朝の渡し舟。この雰囲気が以前と違っていた。

P1000695.jpg

ド快晴です。本日32℃。雨、降れ!

P1000697.jpg

川沿いのカフェで朝食。

P1000703.jpg

お昼は豪華に、ホイアン3大名物ランチセット。
ホワイトローズ、揚げワンタン、カオラル。

IMG_6427.jpg

大発見!青色のアオザイの高校

IMG_6582.jpg



P1000705.jpg



P1000711.jpg

毎度毎度のチャーハン
posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ベトナム フエ/ホイアン 5

IMG_6215.jpg

朝の日課

P1000672.jpg

ベトナムコーヒーをダイレクトにアイスにする。
絶品です!

P1000680.jpg

フエからホイアンに向うツアーバス。ハイバン峠のドライブインで休憩中

P1000684.jpg

フエからバスで4時間。世界遺産の街、ホイアンにやって来ました。
市場近くに新しくできた安宿。15ドルの部屋には、犬が2匹いました。

P1000685.jpg

実は雨季のつもりで来ています。雨の風景を撮りたくて。
でも、快晴です。ハイバン峠を越えたら暑さも増したようだし。
部屋の横には大きなバルコニーがあり、古い家並みが見渡せます

P1000687.jpg

とりあえずホイアン名物のカオラル。

P1000690.jpg

一緒に頼んだコーラはぼったくられた。

P1000693.jpg

対岸の村に行きたかったのだが、以前と様子が違っていたため止める事にした。

IMG_6218.jpg

この後、二人は
チュー〜〜〜しました。

IMG_6296.jpg

結婚のアルバム用の前撮りです。ベトナムの観光地ではよくある風景です。

IMG_6226.jpg



P1000694.jpg



IMG_6312.jpg

 
posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

ベトナム フエ/ホイアン 4

P1000662.jpg

フエにくると必ず食べる「バナナパンケーキ」。ここのはほとんどバナナだった。

IMG_5928.jpg

川沿いの公園を歩いていると、女の子たちのにぎやかな声が聞こえてきます。
何しているのだろうと近づいてみると、なんかお互いの写真を撮りあっているようです。それもデジタル一眼で。

しかし、その中に一人男性がいて、よく見ているとその方が撮影位置や構図など指導しているようです。何となくですが、授業なのか学校の行事で撮影会をしているようです。

私はその先生らしき方と目が合ったとき、軽く会釈をし、カメラを見せて撮ってもいいですかと身振りで尋ねると、軽くうなずいてくれました。こうなれば遠慮無く撮影できます。かわいい女の子たちはもちろんですが、僕的には撮影を指導しているときの様子のほうが面白かった。

IMG_5979.jpg

一番右が先生?で、その左の「Hey」のシャツの娘がカメラを持って、こちらを向いている娘を撮影しています。
左側にいる3人は、様子を見ている。

IMG_6092.jpg

フエの町中を離れ自転車で30分くらい走り、大通から横を見ると小さな橋が見えた。
これは面白そうだと行ってみることにした。

IMG_6071.jpg

小さな橋を渡ると、そこは川の中にある島だった。
まっすぐ進むと100mほどですぐ島の反対側。左右に伸びる道はそれぞれ500mくらい、細長い島だった。
のどかで良かったが、長い方の端っこに着いたとき、「マッサー!」の声ここではとても・・・?と退散しました

P1000663.jpg

不気味なマネキン達

P1000668.jpg



P1000664.jpg

昼食、バインカイン(うどんみたいな麺)、100円

IMG_6166.jpg

夕方、昼間行った島へ再び行ってみた。

IMG_6179.jpg



P1000669.jpg

夕食、エビチャーハン175円
posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

ベトナム フエ/ホイアン 3

フエ2日目、夜はエアコンなしで過ごせました

IMG_5392.jpg

フエの街を流れるホン川の橋の上。いろいろな人たちが行きかうのが楽しい。

IMG_5424.jpg

小学校では朝礼(多分)が行われていた。国旗の掲揚と校長先生?の挨拶。近くにいた母親らしき人に「日本も同じですか?」と聞かれた。

IMG_5428.jpg

ベトナムの高校の始業時間は午前7時。それに遅れると通用門は閉じられ、なかなか中に入らせてもらえません。そんな様子を遠巻きに見ていましたが、立ち去ろうと横切る時、木立のある道と逆光の光の中に彼女が浮かんで見えたのでレンズを向けてしまった。

P1000577.jpg

朝食はホテル近くで、以前に来たときもよったことのある店。安かった覚えがある。アイスコーヒーと玉子とパンで28000ドン(130円)

IMG_5446.jpg

自転車を借りて旧市街地へ。城壁の内側にある王宮の外堀に架かる橋を渡るとき、何しているのだろうと目にとまった。

王宮の堀は、ハスで有名だが、どうもハスの花摘みではない。でも何かを採っている。レンズ越しに見ていると、どうやらあの美味しい空芯菜のようである。ベトナムで食べる空芯菜の炒め物、ニンニクと炒めてあってメチャ美味しいです。

あっ、おばあさんが結構雰囲気が良かったので撮らせてもらいました。

P1000621.jpg

BIC−Cというスーパーマーケットに行ってみました。野菜も肉もお菓子も、値札が出ていました。たまには楽して買い物するのもいいかなと。

P1000656.jpg

チャンティエン橋のライトアップです。7色の光が流れるように変わっていきます。

P1000637.jpg

チャンティエン橋のたもとの夜市

P1000653.jpg

シルエット調で目にとまったので

IMG_20131007_193952.jpg

メニューにはローストチキンとライスとなっていたのですが、炒めた感じでした。

 
posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

ベトナム フエ/ホイアン 2

早朝、昔ベトナム戦争時、北と南を分けていたベンハイ川を渡ります。フエまではもう100kmもありません。
バスに乗っていて気づいたことがあります。10年前はじめて長距離バスに乗ったときは、どこでもガンガン飛ばしてた思い出がありますが、今回バスは市街地や集落にはいるとスピードを落として走ります。それが本当にすごくゆっくりで、おそらく時速30kmくらいではないかと思いました。バスの事故が多いそうなので法律で決まったのでしょうか。

P1000553.jpg

結局ハノイを出発して焼く14時間半、午前8時30分にフエの街に着きました。
バスを降りるとすぐさま宿の客引きがやってきて、いろいろ話を聞きながら一人の人に付いて行くことにしました。

IMG_20131006_090423.jpg

フエを訪れるのは3回目で、前2回は中心部近くの日本人に人気のある宿にしたのですが、今回は場所こそすぐ横なのですが違う宿にしてみました。1泊10ドル。シングルベット、ホットシャワー、バスタブ、エアコン、テレビ、冷蔵庫あり。

IMG_20131006_090440.jpg

荷物を部屋に置いて、すぐに宿のレストランで朝食を頼みました。本当は安い外の食堂がいいのですが、約16時間お菓子と水しか飲んでいたいので、お腹がすいてたまらなかったのです。
パンにジャムとバター、それとカフェシュアダー。カップに氷が入っていなかったので、おばあちゃんに氷りくださいと頼んだらお茶碗に入れてきてくれた。仕方がないのでお茶碗にコーヒーを入れてアイスコーヒーにしました。

P1000555.jpg

さて散歩に出かけ、しばらく歩いていると、どこからか歓声のような声が聞こえてきます。あてのない散歩なので、その声のする方に歩いていくと、どうやら学校の中から聞こえてきます。
外国人の特権??で中に入っていくと、突然子供達から「こんにちは」と声が掛かりました。

P1000556.jpg

よく見るとその子達は柔道着を着ています。なるほど柔道大会をやっているのか。そして僕が日本人に見えたので日本語で声を掛けてきてくれたんだなと思いました。会場の中に入ってみると柔道ではなく空手の大会でしたけどね。

IMG_5280.jpg

言葉は何を言っているのか分かりませんが、「アカ」と「アオ」という対戦相手同士での色分けの言葉は日本と同じのようでした。初めは遠慮がちに撮っていましたが、近くにいた人がここから撮れと引っ張ってくれて、選手の近くから撮影することが出来ました。本当におもしろいです。

IMG_5293.jpg


僕はスポーツ写真を撮ることが好きで、日本でも空手の大会の撮影をしたことが有りましたが、本当に関係者か報道関係者しかこれほど近くでは撮影出来ません。短い時間でしたけど楽しかったです。

IMG_5303.jpg

昼食はやはりフォー。しかしなぜかトマトが入っている。

P1000561.jpg

今回SIMフリーにしてあるはずのスマホ、GALAXY S2を持って行きました。昨日ハノイの空港でベトナムのSIMを入れようと携帯電話の店に行きインターネット専用のSIMを買いました。スマホにSIMをセットして起動させると、SIMロック解除のPINコードを要求してきます。何度やってもダメで、多分この会社のSIMが合わないのだろうとあきらめました。
このときは久しぶりのベトナムで、ドンの桁に気づかず、危うく50万ドン(2500円)の契約をするところでしたが、後で思えば接続できなくて助かりました。

P1000575.jpg

もう一軒別の店に行き、別の会社のSIMを試してみましたが(ここではちゃんと金額を確認してから)、やはりPINコードを入力しろと画面に出ています。いままでベトナムではIDEOSとEXPERIAのスマホで接続していた経験もあり、大丈夫だと思っていたのですが誤算でした。

なんで接続できないのか、宿のWIFIを使い、いろいろ検索していたところ思い当たるところが見つかりました。「キャリアロックされているGALAXY S2をSIMフリー化した場合、ファクトリーリセットするとSIMフリーは解除され再びロックが掛かる」
私のGALAXYは、ドコモが提供していないAndroid4.0のROMを最近入れ、その時にそのROMでリセットをしています。原因判明して良かった(良くないか!)

posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ベトナム フエ/ホイアン 1

今年の6月にパスポートを更新しました。10年近く使った前のパスポートを見ると、一番訪れていた国はベトナムで14回も行っていました。

新しいパスポートでも最初の訪問国は、やはりベトナムです。予定している訪問地はフエとホイアン。ともに3回目の訪問地です。

IMG_20131005_092242.jpg

ハノイのノイバイ空港から市街地までは約30km。ローカルバスは2系統通っていますが、安いですが1時間以上かかる上に市街地から遠く離れたバスターミナルに降ろされます。次に安いミニバスは40,000VNDで市街地まで行ってくれますが、ネックは11人乗りの乗客が集まらないと出発しないということです。

運転手に聞くと10分ほどで出発するというので荷物を預け車の近くで待っていました。すると一人の欧米人が寄ってきて、「ミニバンは乗客が集まらないと出発しない」「僕はすでに30分以上待っている」「もし良かったらタクシーをシェアして行かないか?」多分こんなことを尋ねたのだと思う。

1310052.jpg

ミニバスは40,000VND(200円)、タクシーは1台350,000VND(1750円)。半額でも880円かと思いましたが、実は空港内でスマホのSIMカードを買いたいと思いショップに寄っていたのだが、結局スマホの方の問題でSIMが買えず時間を取ってしまい、少しあわてていました。というのも夕方の6時にハノイ市内からフエに向うバスを予約してあったからです。

欧米人の彼は既にタクシーの運転手と交渉を始めていました。言い値は350,000VNDですが、彼は先日ハノイ市内から空港まで250,000VNDで来たと言い、結局300,000VND(1500円)でまとまり、僕もシェアして乗ることにしました。

1310053.jpg

さすがにタクシーは早かったです。集合場所には出発の2時間前に着いてしまい、ただどこかに行くには時間が少ないので、集合場所近くの道端に座って、ボーッとしているしかなかった。

6時丁度にバスがやって来ました。ベトナム名物?の寝台バスです。

P1000807.jpg

ハノイからベトナム中部の都市フエまで、約800km。約14時間ほど掛かります。30人乗りの寝台バスは10人ほどの乗客を乗せて出発しました。

1310051.jpg

車内は座るようなシートではなく、健康センターとかにあるテレビが見えるくらい傾斜があるリラックスシートのような感じです。それが上下二段で前から3・3・2(トイレがある)・3・5(最後列)列となっている。

P1000542.jpg

足がおもいっきし伸ばせるので本当に楽です。

P1000544.jpg

午後6時出発だったので、途中休憩所とかに止まるかと思っていましたが、ガソリンスタンドに寄っただけでノンストップで走り続けています。お腹が減るかと出発前にお菓子と水を買っておいて良かったです。

P1000545.jpg

posted by ノリック at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。